板垣校長に答辞を手渡す卒業生代表の飯田さん=銀座町の熱海ニューフジヤホテル別館

 国際観光専門学校熱海校、国際医療管理専門学校熱海校(板垣典明校長)、国際ペットビジネス専門学校熱海校(池谷悟校長)は8日、熱海市銀座町の熱海ニューフジヤホテル別館で合同卒業式を開いた。141人が巣立った。

 卒業生は観光ビジネス学科が61人、医療秘書事務学科が21人、ペットビジネス学科が59人。両校長が代表に卒業証書を手渡した。

 3校を運営する学校法人高村育英会の高村慎一理事長は「社会人となっていっそう感謝の気持ちを持ち、つらいことを努力して乗り越えてほしい。おのずと周りが見え、道が開ける。自分の力を信じて夢を実現してほしい」と励ました。

 ペットビジネス学科1年の川村翔子さんの送辞を受け、医療秘書事務学科の飯田紗也香さんが「職業人として大切なこと、多くの知識を学ぶことができた。本校の卒業生であることを誇りに思い、人生を歩んでいく」と答辞を述べた。各学科で優秀な成績を修めた学生や、資格を取得した学生を表彰したほか、皆勤賞を贈った。

 【写説】板垣校長に答辞を手渡す卒業生代表の飯田さん=銀座町の熱海ニューフジヤホテル別館