掲示板にポスターを掲出する署員=熱海署

 ■ポスターで達成アピール

 熱海署管内の交通死亡事故ゼロ記録が10日、連続469日となり、同署に統計が残る1995年以降で最長となった。市民に最長記録達成をアピールし、事故防止を啓発しようとポスターを掲出した。

 最後に死亡事故が発生したのは2015年11月26日、過去最長は11年4月26日~12年8月5日の468日間だった。

 同署は引き続き1日でも長い死亡事故ゼロを目指す。連続500日達成が市制施行80周年の4月10日(9日終了時点)に当たることから「市制80周年記念の日には500日達成という一つの花を添えたい。今後も事故防止に向けた各種活動に力を入れていく」と話した。

 【写説】掲示板にポスターを掲出する署員=熱海署