古川さん(左)の指導でエクササイズに取り組む参加者=熱海魚市場

 魚市場がジムに“変身”―。ボクシングを取り入れたエクササイズの体験会「パンチdeフィットネス@熱海魚市場」が13日夜、熱海市清水町の同市場で開かれた。7人が集まり、元プロボクサーの古川和広さん(39)=同市熱海=の指導の下で体を動かし、心地よい汗を流した。

 古川さんが新たな活動場所を探す中で、夜間は使われていない同市場に着目、熱海鮮魚組合の理解を得て体験会が実現した。

 参加者は縄跳びやシャドーボクシング、ミット打ちといったエクササイズを、2分間続けて1分間休む、というペースで繰り返した。上多賀から参加の稲穂真之さん(46)は「汗をかくのは気持ちがいいし、ストレスを発散できる。続けていきたい」と声を弾ませた。同組合長の宇田勝さん(54)も体験し「しんどいけれども楽しい。この空間とボクシングは合うと思った」と話した。

 4月以降は毎週月曜日午後7時から、定例で開催する。対象は中学生以上で、参加費は1500円。問い合わせは古川さん〈携帯080(2656)9519〉へ。

 【写説】古川さん(左)の指導でエクササイズに取り組む参加者=熱海魚市場