自身の子育てについて話すいつ子さん=富士保育園

 ■「できること伸ばして」

 熱海市東海岸町の私立富士保育園(塩谷宏之園長)は16日、創立50周年記念講演会を開いた。保護者や一般約60人が集まり、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初優勝を果たしたピアニスト辻井伸行さんの母いつ子さんの「明るく、楽しく、あきらめない生き方」と題した講演に聴き入った。

 いつ子さんは1988年に伸行さんを出産後、まもなく全盲と分かった。伸行さんの音楽の才能を見つけてからは「笑顔でいてくれればいい」と、親子で一緒に音楽を楽しむようになった。

 ほかの子どもと比べ成長が遅いと悩むこともあったが「人と比べるのはやめよう」と自ら考えを切り替えたという。「周りより遅れているからと悩まなくても大丈夫。できないことを嘆くよりもできることを伸ばしていこう」と呼び掛けた。

 同園は67年3月30日に開園。当初は60人の園児でスタートし、ピーク時は235人がいた。現在は79人が通っている。卒園児の合計は982人。

 【写説】自身の子育てについて話すいつ子さん=富士保育園