松本さん(右端)から腕の動かし方の指導を受ける参加者=マリンスパあたみ

 ■「ストロークは丁寧に」

 熱海市和田浜南町のマリンスパあたみで19日、ロンドン、リオデジャネイロ五輪で活躍した競泳選手松本弥生さん(27)による「スイムクリニック」が開かれた。市内外から27人が参加。ジュニア(小学3年~中学1年)と成人の2部門に分かれ、自由形を中心に泳ぎの基本を学んだ。

 ジュニアの部には11人が参加した。松本さんは25メートルプールで一人一人の泳ぎをチェックし、「水をかく位置が低い。いつもより手の振りを大きく」「ストロークは丁寧に」などとアドバイスした。片手や足を使わない泳ぎを取り入れながら、腕や足の使い方を指導した。参加者は水の中に潜って松本さんの泳ぎを確認した。

 松本さんは沼津市出身で、飛龍高、日本体育大卒。ロンドン五輪の400メートル自由形リレーで7位入賞、リオ五輪の同リレーでは8位に入賞した。

 同クリニックは春の感謝祭の一環。18、19日には、館内レストランで昔懐かしい給食ランチのメニューを販売し人気を集めた。

 【写説】松本さん(右端)から腕の動かし方の指導を受ける参加者=マリンスパあたみ