先祖の霊に手を合わせる家族=熱海日金山霊園

 彼岸中日の20日、熱海市内の寺院や霊園には、多くの人が墓参りに訪れた。休日で好天にも恵まれたことから、朝から先祖の供養をする家族連れなどが目立った。

 伊豆山の熱海日金山霊園では、墓参りに訪れた人たちが、墓石や周辺をきれいにし、花や線香を手向けて手を合わせた。

 三島市から家族5人で来たという男性(83)は「彼岸やお盆、月命日に墓参りに来ている。ここは亡き妻が気に入っていた場所で、家族を見守ってくれるようにお願いした」と話し、墓前で手を合わせた。

 【写説】先祖の霊に手を合わせる家族=熱海日金山霊園