熱戦を繰り広げる選手たち=小山臨海公園

 ■県内外46組が熱戦 

 熱海新聞主催の第24回熱海フラワーカップテニス大会(熱海市テニス協会主管)が2日、下多賀の小山臨海公園テニスコートで開かれた。県東部を中心に東京都や神奈川県などから46組92人が出場し、熱戦を繰り広げた。

 予選リーグと決勝トーナメントで順位を競った。参加者は日頃の練習の成果を発揮し、ペアと息の合ったプレーで優勝を目指した。

 上位入賞者には同協会前会長の北沢忠昭さん(北沢生花店)が、アンスリウム、アジサイなどの鉢植えをプレゼントした。

 【写説】熱戦を繰り広げる選手たち=小山臨海公園