フォトコンテストを告知する市公式インスタグラム

 ■「わたしの熱海」テーマ 

 熱海市は市制施行80周年を記念して、会員制交流サイト(SNS)の写真特化型サービス「インスタグラム」を利用したフォトコンテストを初開催する。「わたしの熱海」をテーマに、市内で撮影された写真を幅広く募る。担当職員は「それぞれの視点で熱海の魅力を発見してほしい」と多くの投稿を呼び掛けている。募集を5日に開始、9月末まで投稿を受け付ける。

 市民や観光客に市内の好きな場所、思い出の場所などを撮影した写真を投稿してもらい、熱海の魅力の拡散を図ろうと企画した。職員は「市民もあらためて写真を撮ることで、熱海への愛着や誇りを感じてもらえたらいい」と話す。インスタグラムを利用することで、多くの若年層の参加も期待する。

 投稿作品の中から、審査でグランプリ1点、準グランプリ2点、佳作3点を選ぶ。グランプリ作品は、「広報あたみ」2018年1月号の表紙、準グランプリは同号の中面に掲載する。またグランプリ受賞者には、旅行券15万円分、準グランプリには同6万円分、佳作には熱海の名産品詰め合わせを進呈する。

 応募は市公式インスタグラム・アカウント(atami〓official)をフォローし、市内で撮影した写真にタグ「#わたしの熱海」を付けて投稿する。

 問い合わせは市広報情報室〈電0557(86)6070〉へ。

 【写説】フォトコンテストを告知する市公式インスタグラム