熱海市はこのほど、2017年度の工事発注予定表を市のホームページに掲載、公表した。「公共工事の入札および契約の適正化の促進に関する法律」(2000年公布)に沿い、250万円を超す発注の見通しを一覧表にした。

 データの内容は、工事名、場所、建築・電気などの種別、概要、着手予定、完成予定、指名競争などの発注区分、入札予定時期の8項目。

 件数は95件。4月当初の予定のため、実際に発注する工事と内容が異なる場合もあるという。

 毎年度の発注見通しの公表は、透明性の確保、公正な競争の促進などを目的に、全ての発注者に義務付けられた。01年度の入札、契約から適用している。

 問い合わせは市総務検査室〈電0557(86)6097〉へ。