実朝の舞を奉納する地元の中学生=伊豆山神社

 15日の伊豆山神社例大祭の神事では、地元の小中学生が「神女舞」と「実朝の舞」を奉納した。

 「神女舞」は千葉心花(このか)さん(伊豆山小2年)と小沢星汀(せな)さん(同1年)が奉仕した。太鼓や笛の音が響く中、鈴を手に舞った。

 「実朝の舞」の奉仕者は熱海中2年の中田百美さん、豊嶋望生さん、当摩由奈さん、坂本紗花さん、和田愛美さん。厳かな雰囲気の中で、稽古の成果を発揮して優雅に舞った。実朝役を務めた中田さんは「大きく見せるように肘を張って舞った。成功したと思う」とほっとした表情を見せた。

 【写説】実朝の舞を奉納する地元の中学生=熱海市の伊豆山神社