枝垂れ桜やチューリップが見頃=泉のハルカス・ガーデン

 熱海市泉の公園「ハルカス・ガーデン」で枝垂れ桜150本が見頃を迎え、訪れる人の目を楽しませている。

 高齢者の生きがいづくりなどに取り組むNPO法人グランベルテが開く施設で、約3万平方メートルの園内には桜だけで約100種が植えられている。現在は、色の濃淡などで種類の異なる枝垂れ桜が見頃となった。施設に続く道沿いにも多くの木が植わる。

 このほか英国に輸出され、品種改良された2季咲きのアーコレード50本や、チューリップ、スイセン、アイリスなどの花が楽しめる。

 吉田勝己園長は「さまざまな植物や、相模湾を見下ろすのどかな風景、間近に聞くウグイスの鳴き声など、魅力がいっぱい」と春の楽しみを紹介した。

 開花状況など問い合わせは河村久子理事長〈携帯090(2470)3337〉へ。

 【写説】枝垂れ桜やチューリップが見頃=泉のハルカス・ガーデン