神事の後、あいさつする鈴木会長=清水町の清水町ビル

 来宮神社の例大祭で御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う「跳昇伍團壱會」(としょうごまるいちかい)=鈴木宜志会長=は30日、熱海市清水町20の2、清水ビル201号に設けた事務所で事務所開きを行い、3カ月後に迫った例大祭の成功を祈願した。

 会員や来賓50人が見守る中、雨宮盛克宮司が神事を行った。鈴木会長から順に、神社総代責任役員や御鳳輦世話人らが玉串をささげた。

 乾杯の後、鈴木会長は「厳粛なる神事を目の当たりにして、会員一同気合が入っている」とあいさつした。

 阿部真一副会長は閉会の辞で「会員一同、この場所を拠点に、7月の例大祭に向け、頑張っていきたい」と述べた。開設時間は1日から31日が午後5時から9時、6月1日以降は午前9時から午後9時。

 【写説】神事の後、あいさつする鈴木会長=清水町の清水町ビル