あいさつする駒嶺理事長=下多賀の南熱海網代温泉旅館協同組合事務所

 熱海市の南熱海網代温泉旅館協同組合(駒嶺洋理事長)は26日夕、下多賀の組合事務所で2017年度総会を開いた。事業計画などを審議、承認した。

 本年度は宿泊客誘致のため▽観光協会との合同キャラバン▽花火大会における誘客宣伝活動▽お宿グルメフェスタ−の継続を決めた。併せて新事業の立案と調査研究も進めていく。前年度に引き続き会員の拡充とカジノ誘致を強化事業に据えた。

 駒嶺理事長は市中心街のにぎわいを挙げ「追いつく伸びしろはあると考えている。中心街の活気に並ぶように会員とともに事業を進めていきたい」と話した。

 【写説】あいさつする駒嶺理事長=下多賀の南熱海網代温泉旅館協同組合事務所