長短打と機動的野球で得点を重ねる多賀ジュニア=下多賀の小山臨海公園多目的広場

 ■網代ジュニアを完封

 第27回網代多賀ロータリークラブ杯争奪南熱海少年野球大会(同クラブ主催)が6日、熱海市下多賀の小山臨海公園多目的広場で開かれ、多賀ジュニアが網代ジュニアファイターズを23―0で下してクラブ杯を獲得した。

 青少年の健全育成を願って毎年行っている学童大会だが、少子化によるチーム数の減少で、近年は両チームの対抗戦となっている。開会式で増川勲会長は「友達を、野球の道具を、チャンスを大事にしてほしい」と選手を激励し、多賀ジュニアの島田渚生主将が力強く選手宣誓した。

 試合は地力に勝る多賀攻守に網代を圧倒。攻撃では長短打と機動力を生かし、七回までに大量23点を奪ってコールド勝ちを収めた。

 試合結果は次の通り。

多賀ジュニア

9012155―23

0000000―0

網代ジュニアファイターズ

 【写説】長短打と機動的野球で得点を重ねる多賀ジュニア=下多賀の小山臨海公園多目的広場