フォローが1000人を突破した熱海市の公式インスタグラム。運用担当者4人が記念に手で表現した「1000」の写真を掲載した

 ■市内の風景や名所掲載

写真・動画を共有する交流サイト「インスタグラム」で、熱海市の公式アカウントのフォロー(登録者)が千人を突破した。

 インスタグラムは無料の写真共有アプリケーションを使ったSNS(会員制交流サイト)で、利用者数は世界で5億人以上。同市は昨年1月に運用を始め、広報担当職員4人が市内の美しい風景や名所、見どころを掲載している。

 大台突破に担当者は「これからも観光客に熱海の魅力を伝え、市民には『こんなところがあったんだ』と驚いてもらえるような写真を掲載していきたい。フォロー数県内一を目指す」と意気込んだ。

 県内でインスタグラムを運用しているのは熱海、伊豆、沼津の3市。フォロー千人突破は沼津市に次いで2番目となる。

 【写説】フォローが1000人を突破した熱海市の公式インスタグラム。運用担当者4人が記念に手で表現した「1000」の写真を掲載した