県内で20日、サギ電話が多発した。熱海市内では21日にも発生し、2日間で息子やデパート店員をかたるサギ電話の通報が熱海署に12件寄せられた(21日午後4時現在)。県警本部、熱海署は注意を呼び掛けている。

 県警本部によると、熱海をはじめ伊豆の国、伊豆、三島、函南町、浜松、御殿場で20日午前10時から約4時間で合計11件の通報があった。

 同署によると熱海市ではデパートの店員をかたり「あなた名義のカードがこちらにある」「カードでバッグを買いましたね」といった内容の電話があった。息子をかたる電話では「風邪をひいた」などと話したという。いずれも被害にはつながっていない。電話は日中に多かった。

 同署の山本克久次長は「息子をかたる電話は必ず切って、自分から正しい番号に掛け直す『おもいやりかけ直し作戦』を徹底してほしい」と話した。

 不審な電話があった場合は同署〈電0557(85)0110〉へ。