■宝探しと無人島冒険

 熱海市初島の複合リゾート施設「初島アイランドリゾート」で29日、二つのアトラクションがスタートする。「宝探しアドベンチャーin初島『海賊島の冒険日記』」と、「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」で、「日帰りでは遊びきれないほどのアクティビティが充実する初島に注目してほしい」とアピールする。

 宝探しアドベンチャーは、島内を散策しながら暗号だらけの地図に記された七つの謎を解き、隠された海賊の宝を探し出すゲーム。全国でリアル謎解きゲームを典型するDAS(横浜市)が製作した。

 ボウタンは、無人島に漂着した少年が不思議なものだらけの世界を冒険する―というストーリーに沿って、集落跡地や巨大植物、難破船などを模した10種類のアスレチックを攻略するアトラクション。迷路やつり橋などもある。

 いずれも所用時間は約60分で、料金は大人、子ども共各600円。熱海・伊東―初島間の往復乗船券が付いたセット券もある。

 問い合わせは初島アイランドリゾート〈電0557(67)2151〉へ。