協力して万華鏡をつくる参加者=伊豆の国市浮橋のMOA大仁農場内の古民家

 ■花など使い万華鏡作る 

 伊豆の国市浮橋のMOA大仁農場で1泊2日で開かれた「夏休み家族で楽しむ自然教室」(伊豆新聞本社、熱海新聞、伊豆日日新聞主催、SBSツアーズ旅行企画)が6日、終了した。9家族28人が思い出を胸に、別れを惜しみながら帰路に就いた。

 2日目は自然の中で「ネーチャーゲーム」を実施し、続けてゲーム中に各参加者が拾った草や花、木の実を使った万華鏡作りに取り組んだ。万華鏡の中に花や草を細かくして入れて自由に作った。彩りを重視する人もいれば、虫をそのまま使う人もいて、互いの完成品を見せ合って楽しんだ。

 終了式後は大人も子どもも「また来年」と声を掛け合う姿が見られた。伊豆の国市から初参加した安江環織さん(長岡南小5年)は「いろいろな楽しいことが多くて良かった。特にゲームが面白かった」と感想を語った。

 【写説】協力して万華鏡をつくる参加者=伊豆の国市浮橋のMOA大仁農場内の古民家