個人事業税の納期限を紹介したポスター=水口町の熱海財務事務所

 熱海市水口町の県熱海財務事務所はこのほど、県税の個人事業税の納期限をPRするポスターを作成し、管内の熱海、伊東両市と金融機関などに配布した。第1期は31日、同2期は11月30日。

 「熱海財務事務所からのお知らせです」とするポスターは、B3判で100枚を印刷した。県のイメージキャラクター「ふじっぴー」のイラストを使ったデザインで、製作は2014年から毎年。

 同事務所は中旬に納税通知書を発送する予定で作業を進める。税額が1万円を切る場合は、1期に全額を納める。

 商店の経営や不動産貸し付けなどを行う個人で、年間290万円を超える利益のある人が対象となる。国の確定申告のデータから割り出す。

 同事務所管内の本年度対象者は、955人で、前年度の942人から13人、1・4%増えた。同事務所は「土産物など物品販売が減った。一方で、飲食が微増し、請負業が27人増えた。請負業のうち建築業など需要が増しているのではないか」と分析した。

 【写説】個人事業税の納期限を紹介したポスター=水口町の熱海財務事務所