道化師「びり」のパフォーマンスを楽しむ子どもら=JR熱海駅ビル「ラスカ熱海」

 ■大道芸にビアガーデン、縁日

 熱海市のJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」の屋上などで、熱海海上花火大会に合わせてイベントが催されている。大道芸のパフォーマンスに加え、縁日やビアガーデンを開き、家族連れが楽しいひとときを過ごしている。

 熱海青年会議所OBらで組織する「伊豆熱海まちおこし振興会」がにぎわいづくりの一環で主催するイベント。夏季熱海海上花火大会の開催日の午後3時半ごろ~9時に、屋上に射的やスーパーボールすくいなどのコーナーと、ビアガーデンを開設している。大道芸は3時、5時、7時からの3回、日替わりでパフォーマーが登場する。

 8日は強風のため、大道芸の初回は1階観光案内所に隣接するスペースで催した。道化師「びり」が出演し、帽子やステッキを使ったパフォーマンスのほか、バルーンアートなどを繰り広げた。「びり」の軽妙な動きに子どもたちは引き付けられた様子で見入った。

 イベントは18、20、24日にも開く。問い合わせはラスカ熱海店〈電0557(81)0900〉へ。

 【写説】道化師「びり」のパフォーマンスを楽しむ子どもら=JR熱海駅ビル「ラスカ熱海」