寺田さん(右)の陶芸作品がずらり=田原本町のスペースくらふと藍花

 熱海市田原本町の藍花本店内「スペースくらふと」で21日から、小田原市の陶芸家寺田早苗さん(47)の作品展「つれづれ窯の陶器」が開かれている。絵付けをした食器類を中心に花器や香皿など約80点を展示、即売している。26日まで。

 「熱海梅園アート・クラフトフェスティバル」にこれまで2回出展している。ツバキや青い小花などの絵柄を入れた皿や湯飲み、コーヒーカップのほか、動物をかたどった箸置きやカード立てといった小物も並んだ。

 寺田さんは「作品のイメージに合わせて、いろいろな土を使っている。土によって違う色合いなども見てほしい」と話した。

 開催時間は午前10時~午後5時半(最終日は午後3時半)。問い合わせは藍花〈電0557(83)5566〉へ。

 【写説】寺田さん(右)の陶芸作品がずらり=田原本町のスペースくらふと藍花