市民、観光客の注目を集めるフヨウ=熱海梅園

 熱海市の熱海梅園香林亭周辺で「フヨウ」が開花し、白い大輪の花が市民、来園者の人気を集めている。

 フヨウはアオイ科の低木で、朝に開花し、夕方にしぼんでしまう一日花。花芽がたくさん付いているため、連日開花している。

 同園を管理するシルバー人材センターの会員によると、10月上旬頃まで見ることができるという。埼玉県から友人8人と訪れた会社役員の女性(68)は「フヨウが大好きなので見ることができてうれしい。しぼんで、落ちてしまった花は手触りが良い」と話し、地面に落ちた花を拾い、持ち帰った。

 【写説】市民、観光客の注目を集めるフヨウ=熱海梅園