お宿グルメフェスタのPRポスター

 熱海市の南熱海網代温泉旅館協同組合(駒嶺洋理事長)は30日と10月1日、長浜海浜公園で、「南熱海お宿グルメフェスタ~エビカニ合戦」を開く。組合加盟の5軒が自慢の料理を提供する。

 大成館は「車海老(エビ)のエスニックスパイス」、平鶴は「エビとカニの真剣勝負(ばらちらし)」「潮騒弁当(エビ・アジフライ)」、やどかりは「伊勢海老の釜めし」、みやこ荘は「カニちらし」、あじろ磯舟ホテルは「板長手作り海老パンドック」「カニの炊き込みご飯」を提供する。

 伊勢エビ漁の解禁に合わせて「伊勢エビの巻」と銘打っての開催はこれまでにもあったが、今回はより料理のバリエーションを広がるようにとエビとカニをテーマにした。事務局は「それぞれ板長が工夫した料理を味わってほしい」とアピールする。

 弁当や飲み物などの販売もある。開催時間は30日が午前11時~午後3時、1日が午前10時~午後3時。問い合わせは同組合〈電0557(68)0140〉へ。

 【写説】お宿グルメフェスタのPRポスター