熱海市教育委員会はこのほど、8月の市内文化施設の入館者数をまとめた。起雲閣は前年同月に比べて17・1%増加し、歴代2位の有料入館者数となった。天候不順で、駐車場完備の屋内施設として客足が伸びたものと市教委は分析した。

 他施設の成績は沢田政広記念美術館246人(前年同月比20・9%減)、伊豆山郷土資料館441人(同1・8%減)、旧日向別邸378人(同19・2%減)、創作の家167人(同24・4%減)、池田満寿夫記念館62人(同55・0%増)、中山晋平記念館303人(同22・9%減)、彩苑6人(同増減なし)、凌寒荘67人(同11・8%減)、双柿舎55人(同20・3%減)。池田満寿夫記念館を除き、振るわなかった。