女性でにぎわうバザーコーナー=中銀ライフケア梅園7号館

 ■バザー、模擬店楽しむ

 熱海市梅園町の中銀ライフケア梅園7号館でこのほど、住民で組織する梅園会(中山正次会長)が梅園オータムマーケットを開いた。バザーや模擬店を楽しみ、住民と職員らが交流を深めた。

 外出が困難な高齢者住民が参加できるイベントとして開催し、今年で3回目。交流を兼ねた行事として喜ばれている。

 開会式が終わると、バザーは女性を中心に大にぎわいとなった。洋服やバッグが人気で、「これいいんじゃない」「似合うよ」などと話しながら掘り出し物を探した。

 飲食店では焼きそばや焼き鳥など祭りの定番メニューが飛ぶように売れた。

 中山会長は「住民同士交流を深め、楽しい秋の一日となって良かった」と話した。

 【写説】女性でにぎわうバザーコーナー=熱海市の中銀ライフケア梅園7号館