出展者に認定商品の説明を受けながら、品定めや試食・試飲を楽しむ来場者=市役所第3庁舎

 ■来場者に試食・試飲人気

 熱海商工会議所は18、熱海市役所第3庁舎で「熱海ブランドフェア」を開いた。市内19の事業所が試食や販売用に認定商品を出展し、品定めや買い物を楽しむ市民らでにぎわった。

 市民に認定商品の周知を図ることを狙いにした催しで、独自開催は2015年以来。今回は市制80周年記念事業として第7回認定式に合わせ実施した。13事業所が認定商品の試食・販売、ほか6事業所が試食品を用意した。他の認定商品の展示紹介コーナーも設けた。

 開場とともに市民が次々と来場し、各事業所のブースで認定商品の説明を受け、買い物を楽しんだ。和・洋菓子や蒸しパン、練り物、コーヒーなどの試食・試飲は人気を集めた。

 70代の女性は「気軽に試食できるのが良かった。今後、手土産を選ぶときの参考にしたい」と満足そうに話した。出展事業者の一人は「商品を説明すると興味を持って買ってくれる。手応えを感じた」と語った。

 アンケートに応じた先着500人を対象に抽選会も催した。認定品の菓子が当たり「食べるのが楽しみ」と笑顔の来場者もいた。

 【写説】出展者に認定商品の説明を受けながら、品定めや試食・試飲を楽しむ来場者=熱海市役所第3庁舎