表彰状を手に受賞の喜びを語る鈴木さん

 ■活動、業界発展に貢献

 熱海料飲連合会長の鈴木恵次さん(67)=メルヘン企画=は、静岡市内でこのほど開かれた県生活衛生同業組合大会で県知事表彰を受けた。組織活動や業界発展への貢献が認められた。「会員や役員の力添えがあっての受賞。熱海の夜の街の活性化のためにいっそう努力していきたい」と話した。

 県料理業生活衛生同業組合の常任理事と同熱海支部長を8年にわたり務めている。料飲連合会加盟の熱海市内各団体と連携して各種イベントを開催し、また料理業の全国連合会の東部ブロック研修会の市内開催にも尽力した。

 鈴木さんは「コミュニケーションを大切に組織運営を進めてきた。これからも連携や情報発信に力を入れ、行政などのバックアップも受けながら業界全体を盛り上げていきたい」と語った。

 同大会では各種表彰が行われ、県知事表彰は鈴木さんを含め18人が受けた。県生活衛生同業組合連合会長表彰もあり、市内の吉田勝恵さん(るい、社交飲食業)、長沢寛治さん(秘苑、料理業)、島田善一さん(立花、ホテル旅館)を含む28人が受賞した。

 【写説】表彰状を手に受賞の喜びを語る鈴木さん