斉藤市長に記念のメダルを披露し受賞を報告する宇畑さん(中央)と新任保護司の岡田さん(右)=市役所

 ■妻、登志子さんも全国表彰

 第64回県更生保護大会で法務大臣表彰を受けた熱海地区保護司会長の宇畑良三さん(68)=熱海市桜木町=が24日、市役所に斉藤栄市長を訪ね、引き続き更生保護に力を尽くす決意を語った。

 宇畑さんは2000年に保護司となり、14年から同地区会長を務めている。同大会では長年の功績が認められたほか、「内助の功があった」として妻登志子さん(68)には全国保護司連盟から理事長表彰が贈られた。

 同日は保護司が長年不在だった網代地区の新任保護司・岡田真さん(64)、副会長2人とともに斉藤市長に受賞を報告。「受賞を励みに今後も更生保護活動に努め、社会のお役に立ちたい」と述べた。斉藤市長は「市民にとっても誇りである」とたたえ、岡田さんに対しても今後の活躍に期待を寄せた。

 【写説】斉藤市長に記念のメダルを披露し受賞を報告する宇畑さん(中央)と新任保護司の岡田さん(右)=熱海市役所