テントの設置を試みる横山さん(右)と柏原さん=下多賀

 ■高齢化、子育てに対応

 熱海市内に住む子育て中のセラピスト2人が12月、テントを使った地域密着型の移動式ビューティーサロンを始める。横山裕美子さん(36)と柏原恵子さん(42)が共同で主宰するサロン「gp(ジーピー)」で「高齢者や働くママなどが健康的に楽しく暮らせるための手伝いをするサロンにしていきたい」と話す。

 都内のエステサロンなどのセラピストだった柏原さんは2年前、メーク中心に活動していた横山さんは1年半前に移り住み、今年6月以降、南熱海マリンホールでネイルやエステ体験会「ツキイチサロン」を開いてきた。その中で高齢化が進む地域の実情も踏まえ、足を運びやすい場所で美容を身近に感じてもらるように―と移動式サロンの開業を計画した。

 リラックスできる空間づくりをするために、テントの活用を考案した。当面の開設場所に南熱海マリンホール、福道町のベーカリー・カフェ来宮久遠、銀座町のなえどこが決まった。それぞれ木、金、月曜日の午前10時~午後4時に開く。

 問い合わせはgp〈携帯070(1645)0411〉へ。

 【写説】テントの設置を試みる横山さん(右)と柏原さん=下多賀