オーナー高松さん(右から2人目)の説明を聞きながら、商品を試飲するツアー参加者=昭和町のキブネット

 ■6店舗巡り“出会い”

 熱海市の起雲閣周辺の商店を巡る街歩きツアーが2日に催開かれた。市内外から参加した9人が地元商店主の案内で酒店やオーガニック専門店、写真館など六つの店舗を訪ね、各店主や商品との“出会い”を楽しんだ。

 年間10万人が訪れる起雲閣のにぎわいを周辺商店にも広げたい―と、杉本鰹(かつお)節商店の4代目・杉本隆さん(44)が開催2日前に企画した。近隣の商店に協力を求め、会員制交流サイト(SNS)で参加者を募った。初の試みに移住して間もない市民らも応じた。

 起雲閣を出発し同商店、石和酒店、キブネット、和田たばこ店、スズキ写真館、コーヒーハウス茶々を巡り、店主ら“達人”から店や商品、サービスについて説明を受けた。半年前にオープンしたオーガニック専門店・キブネットでは、商品の試飲・試食もしながら、オーナーの高松哲子さんらから“店のこだわり”を聞いた。

 参加者からは「狭いエリアにいろいろな店があることが分かり、楽しかった」「どの店の人も親切で、いい町だと思った」「テーマを明確にするといいのではないか」といった声が上がった。

 杉本さんは「起雲閣から出てバスを待つ時間に、近くの店を巡ってもらえないかと考え、街歩きツアーを試みた。商店側のニーズも聞けたので引き続き方策を検討して、地域を盛り上げていきたい」と話した。

 【写説】オーナー高松さん(右から2人目)の説明を聞きながら、商品を試飲するツアー参加者=昭和町のキブネット