大月ホテル和風館の食堂「七重」で正月三が日に提供する限定メニュー「七福膳」

 ■三が日にランチ「七福膳」提供

 熱海市東海岸町の大月ホテル和風館(小川修司総支配人)は来年1月1~3日、館内の食堂「七重」で縁起物の食材7種を使った正月限定のランチメニュー「七福膳」を提供する。

 利用客の新年の開運を祈願し、田中拓朗調理長が考案した。メニューはアナゴ、タイ、エビ、コンブなど縁起が良いとされる食材を7種の調理法で仕上げた先付け、お造り、焼き物、煮物、蒸し物など11品から成る。料金は3900円で1日10食限定。時間は午前10時~午後2時半で、事前予約も受け付ける。

 担当者は「周辺には来宮神社、伊豆山神社、三島大社、箱根神社ある。初詣にあわせて味わってほしい」と話した。問い合わせは同ホテル〈電0557(81)6111〉へ。

 【写説】大月ホテル和風館の食堂「七重」で正月三が日に提供する限定メニュー「七福膳」