奥田署長から感謝状を受け取る表彰者たち=熱海署

 熱海署は21日、警察活動などに功労のあった12個人3団体に署長感謝状を贈った。同署で、奥田交治署長が感謝状を手渡した。

 奥田署長はあいさつで「熱海市内は今年、犯罪、交通事故ともに統計史上最少となるとみられる。最も安全で安心な1年だったといえる。ひとえに皆さんのおかげである」と感謝を述べた。

 表彰者は次の通り(かっこ内は貢献内容)。

 伊豆小型船安全協会会長・鵜沢精一、西海尊志、雨宮高彦(警察運営に貢献)内田進(犯罪被害者遺族を支える熱海・あたたか支援米協定の締結に尽力)山本生花店、梶田勝子(交番への生花提供で良好な環境づくりに貢献)伊豆東海バス熱海事業所、伊豆箱根バス熱海営業所(バスを活用した広報で交通事故防止活動に貢献)北島鉄修、関政則、中井弘(交通安全高齢者自転車県大会に地区代表として出場)小泉多香子(防犯指導員として警察業務に貢献)県交通安全協会熱海地区支部・松井珠江、同・浪川典子、同・冨田珠美(運転免許・車庫証明の窓口業務に従事し、警察運営に貢献)

 【写説】奥田署長から感謝状を受け取る表彰者たち=熱海署