25日から母子手帳と予防接種ノートの機能が追加される熱海市の子育て支援アプリのトップページ

 熱海市が提供する子育て応援アプリ「子育てタウン」に25日から、「カンタン母子手帳」と「予防接種ノート」の機能が加わる。子どもの成長の記録・表示、予防接種の案内通知といった便利なサービスが特徴で、スマートフォンを持ち歩く母親に喜ばれそう。

 同市は現在、民間が運用している育児に関する行政サービス情報ガイド「ママフレ」の子育てタウンを活用し、子育て支援関係の行政サービスやイベント、医療機関の案内、情報発信を行っている。新機能は現在のアプリに追加する形でサービスを提供する。

 カンタン母子手帳は、市が交付している母子健康手帳とは別の簡易的電子手帳で、子どもの体重、身長などのデータを入力することで発育曲線を簡単に表示できるほか、子どもに関するイベントの予定をカレンダーで確認することが可能。日記をつけることもできる。予防接種ノートは予防接種の概要や予定日の案内通知、接種の記録などの機能がある。

 アプリはアップルのアイフォーン、アンドロイド用をそれぞれ用意している。ダウンロード、利用とも無料。

 市健康づくり課の担当者は「予防接種ノートでは受け忘れがないよう予定日が近づくと案内を通知する。スマホと一緒に母子手帳を常に持ち歩く感覚で、子育てを楽しむツールの一つとして活用してほしい」と話した。

 【写説】25日から母子手帳と予防接種ノートの機能が追加される熱海市の子育て支援アプリのトップページ