職人手作りの細工かまぼこがずらり=咲見町の山田屋直売店

 ■正月準備セール盛況

 年の瀬が迫り、熱海市内の商店やスーパーは正月準備の買い物客でにぎわっている。咲見町の山田屋(本社・青葉町、白沢時子社長)の直売店では26日、細工かまぼこの大売り出しが始まり、ずらり並んだ多種多様なかまぼこが道行く人たちの注目を集めている。

 市内で唯一のかまぼこ製造業者で、毎年末、人気商品や新商品などをそろえて「福来れ!大売り出し」を行っている。ハムチーズ巻き、うにチーズ巻きといった定番に加え、新商品で枝豆入りの二色豆角、新緑角など約20種類をそろえた。

 担当者は「これだけの製品が並ぶのは年に一度。職人の技を詰め込んだ、目にも楽しめる細工かまぼこをおせちに添え、新年に味わってほしい」と話す。

 大売り出しは30日まで。時間は午前9時~午後6時。

 【写説】職人手作りの細工かまぼこがずらり=熱海市咲見町の山田屋直売店