ダイダイの浮かんだ足湯を楽しむ観光客ら=うみえーる長浜

 ■初日から親子連れら満喫

 熱海市の多賀観光協会は30日、長浜海浜公園・うみえーる長浜の足湯で地元産のダイダイを浮かべた「ダイダイ湯」サービスをスタートした。訪れる観光客らが爽やかな香りが漂う中、温かい足湯を満喫している。2月末までの毎週土、日曜日、祝日に実施する予定。

 地元農家から提供してもらったダイダイを1日当たり50~100個を使用。半分に切ることで香りをより楽しんでもらう工夫をした。

 天候にも恵まれた初日、同公園には親子連れが多く目立った。子どもたちは足湯につかりながらダイダイをつかみ、鼻先に近づけて香りを楽しんだ。同協会は「地元の特産でもあるダイダイをより多くの人に知ってもらえればうれしい」と話した。

 年末年始は31日、1月2、3日も行う。時間は午前10時~午後3時まで。

 【写説】ダイダイの浮かんだ足湯を楽しむ観光客ら=うみえーる長浜