船内の座席を調べる職員=富士急マリンリゾートのイルドバカンスプレミア船内

 下田海上保安部は30日、熱海市和田浜南町の熱海港船客待合所と富士急マリンリゾートが運航する初島定期船で年末年始特別警戒を実施した。

 多客期に合わせ、「見せる警戒」で犯罪・テロの防止を図る取り組み。警備救難課の職員4人が参加した。

 待合所と船内ではごみ箱や置いてある段ボール、座席の下を目視で確認し、不審物がないことを確かめた。乗船開始時間には乗船場所周辺に立ち、警備姿をアピールした。

 中川貴宏専門官は「おかしいと思うことがあれば通報してもらうことが重要。見せる警戒とともに海保を身近に感じてもらえれば幸い」と話した。

 特別警戒は1月10日まで。

 【写説】船内の座席を調べる職員=富士急マリンリゾートのイルドバカンスプレミア船内