「梅まつり」期間のイベントを紹介する歓迎看板=熱海梅園

 ■歓迎看板でアピール

 熱海市の熱海梅園で1月6日、「第74回梅まつり」が開幕する。梅園正面入り口には歓迎看板もお目見えし、新春の一大イベントをアピールしている。3月4日まで。

 初日は熱海・大島交歓会、熱海囃子笛伶会の演奏、新春梅見落語会などを催す。交換会には同市と伊豆大島(東京都大島町)の関係者が出席する。第30代ミス熱海・梅の女王、同・梅娘、同・桜娘がお披露目され、ミス椿の女王、ミス大島らと共に来園者を歓迎する。ミス熱海撮影会、大道芸、甘酒無料サービスなども行う。

 期間中は土、日曜日と祝日を中心に、熱海芸妓(げいぎ)連による演芸会、ミス熱海撮影会、新春梅見落語会、各種演奏会などのイベントを繰り広げる。

 歓迎看板は同まつりを主催する市観光協会が設置した。縦1・8メートル、横2・7メートルで、行事日程を記した。合わせて1月20日~2月11日に糸川遊歩道で開催の「第8回あたみ桜糸川桜まつり」を紹介している。

 梅まつり期間中の熱海梅園は、午前8時半~午後4時の入園が有料となる。一般300円(中学生以下無料)、市民と宿泊客は100円。

 問い合わせは同市観光協会〈電0557(85)2222〉へ。

 主なイベントは次の通り。

 新春梅見落語会(1月6、7、14、21、28日、2月4、11、18、25日、3月4日)▽将棋大会(1月14日)▽飛龍高和太鼓演奏(同)▽熱海芸妓連による演芸会(1月28日、2月12日)▽磐梯熱海温泉キャンペーン(2月11日)▽伊豆総合高和太鼓演奏(17日)▽熱海菓子商工業組合謝恩デー(18日)▽囲碁大会(25日)▽熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー(同)

 【写説】「梅まつり」期間のイベントを紹介する歓迎看板=熱海梅園