「和太鼓・尺八 新春ライブ」のPRチラシ

 熱海市昭和町の起雲閣音楽サロンで1月20日午後2時から、和太鼓奏者の瀧川佳宏さんと、和太鼓・尺八奏者のマルコ・リーンハードさんの新春ライブ(熱海新聞など後援)が催される。市民ら有志でつくる実行委員会が主催する。

 瀧川さんは栃木県出身。1998年に和太鼓集団「鬼太鼓(おんでこ)座」に入り、国内外のツアーに参加した。退座後は「和太鼓演奏集団独楽(こま)」のメンバーとなり、現在はさまざまなアーティストと共演しながらソロの演奏者として活動している。

 リーンハードさんは98年まで鬼太鼓座の正座員として活躍した。退座後はニューヨークを中心に各国で演奏活動やワークショップを行っている。

 全席自由で、チケットは一般が前売り2500円、小中学生1500円で、当日券は500円増しになる。チケットは芹沢書店、井上紙店、甘味処福屋などで取り扱っている。問い合わせは実行委員会の西川さん〈携帯090(8954)7629〉、または樋渡さん〈携帯090(8462)2554〉へ。

 【写説】「和太鼓・尺八 新春ライブ」のPRチラシ=熱海