熱海市内の伊豆八十八カ所霊場の札所と名所を紹介するリーフレット

 ■八十八カ所霊場の札所紹介 巡拝、散策コース設定

 熱海市観光協会はこのほど、市内にある「伊豆八十八カ所霊場」の札所(寺院)を紹介するリーフレット「熱海御朱印ウオーク」を発行した。同霊場の再興に尽力する伊豆霊場振興会と協働で、市内の札所と名所を組み合わせた二つの巡拝・散策コースを設定、熱海の新たな楽しみ方として提案していく。

 A3判・DM折りで、コースマップとともに、市内の札所のうち23番・東光寺(伊豆山)、24番・般若院(同)、26番・長谷寺(網代)の情報を載せた。ほかに御朱印を受けられる寺社として長谷寺の本寺の善修院や伊豆山、来宮両神社を紹介。熱海梅園、アカオハーブ&ローズガーデン、さくらの名所散策路といった花の名所、熱海芸妓(げいぎ)見番歌舞練場、起雲閣、朝日山公園なども取り上げた。

 御朱印ウオークのコースはいずれも市観光協会がスタート、JR熱海駅がゴールで、温泉街から伊豆山方面を巡るコースと、南熱海地区を巡るコースを設定した。どちらも所要時間はバスや電車での移動を含め5時間ほどを見込む。

 同協会は御朱印ブームも踏まえ、市内にある札所をアピールし、伊豆各地への霊場巡りにつなげようとリーフレット作りを進めた。年間を通じて活用を図る考えで、担当職員は「静岡デスティネーションキャンペーンに向けた素材の一つとして、伊豆八十八カ所霊場をアピールしていきたい」と話す。

 リーフレットは8千部を作り、同協会で配布する。専用納経帳の販売も行う。

 問い合わせは同協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】熱海市内の伊豆八十八カ所霊場の札所と名所を紹介するリーフレット