■「副業始める金必要」

 熱海市内の女性(88)が11日、孫をかたる男からの電話で現金300万円をだまし取られたと熱海署に届けた。

 同署によると、10日午前10時ごろ、女性の自宅に孫をかたる男から電話があった。「サイドビジネスを始める。大きな契約があり、浄水器を仕入れるのに500万円ぐらいが必要。後で返せる」などと言う男の言葉を信じた女性は神奈川県内の金融機関窓口で現金を引き出し、自宅を訪れた代理人を名乗る男に手渡した。その後、息子に連絡して詐欺であることに気付いたという。

 同署は振り込め詐欺事件として捜査している。