理事長経験者らからプレジデンシャルリースをかけてもらう山田理事長=田原本町の熱海聚楽ホテル

 ■山田理事長に証し贈る

 熱海青年会議所(熱海JC)は11日夕、新年例会を熱海市田原本町の熱海聚楽ホテルで開いた。2018年度理事長に就任した山田高史さん(35)=ランハート=の首に理事長の証しである「プレジデンシャルリース」を掛け、本年度の活動を開始した。

 会員、OBら約35人が出席した。あいさつで山田理事長は「本年度スローガンを『原点回帰―青年としての矜持(きょうじ)を胸に明日の社会を切り開こう―』とした。一つ一つの事業の意図、目的をしっかり認識して活動を展開し、会員が一体となって熱海青年会議所の新境地を開きたい」と抱負を述べた。

 このあと、山田理事長から前理事長の青木健治さん(40)=伊豆毎日新聞社=に感謝状を贈り、1年間の功績、功労をたたえた。

 【写説】理事長経験者らからプレジデンシャルリースをかけてもらう山田理事長=田原本町の熱海聚楽ホテル