見頃を迎え甘い香りを漂わせるロウバイ=熱海梅園

 熱海市の熱海梅園で、梅より一足早くロウバイが見頃を迎えた。甘い香りを漂わせるつややかな黄色い花が、来園者を引き付けている。

 中国原産の落葉低木。名前は花の色や光沢が蜜ろうを連想させることや、ろう月(陰暦の12月)に梅に似た香りの花を付けることに由来するといわれる。

 梅園内には十数本が植わる。市公園緑地課によると開花は昨年並み。花は2月に入ってからもしばらく楽める見込み。

 【写説】見頃を迎え甘い香りを漂わせるロウバイ=熱海梅園