皆既月食観覧会のPRポスターとチラシ

 3年ぶりの皆既月食を皆で楽しもうと、熱海市で海に関わる事業者や有志らでつくる「熱海観光活性化実行委員会」が31日夜、熱海港芝生広場とマリンスパあたみで「皆既月食観覧会&パワースポットヨガ体験会」を開く。メンバーは「パワースポットの熱海で皆既月食のパワーを皆で体感したい」と多くの参加を呼び掛けている。

 芝生広場をはじめとする熱海港周辺の活用策を探る同実行委員会のイベント第1弾。31日は午後9時51分ごろに皆既月食が始まり、最大食は10時29分ごろ。観測条件がよく、見やすい時間帯に起こることから企画した。

 芝生広場では6時に飲食ブースがオープンし、8時から音楽ライブ、9時15分から「月礼拝ヨガ」を行う。皆既月食の時間は“サイレントタイム”として、観測を楽しむ。

 マリンスパあたみは温浴施設がメーン会場で、7時から音楽ライブ、8時から「ホット瞑想(めいそう)ヨガ」を行う。飲食やマルシェ、癒やしのワークショップのブースも設ける。ほかに3時半から「満月ヨガ」(有料)を催す。

 各会場、先着100人にあら汁の振る舞いがある。実行委員長の光村智弘さんは「31日は今月2度目の満月・ブルームーンでもある。ヨガ体験や温かい飲食を楽しみながらブルームーンの皆既月食を待ち、観測してほしい」とアピールする。

 芝生広場―マリンスパ間でシャトルバスを運行する。雨天時はマリンスパあたみでのみイベントを催す。マリンスパは午後6時半以降の入館は大人800円、子ども500円。

 問い合わせは事務局〈電0557(85)0330〉へ。

 【写説】皆既月食観覧会のPRポスターとチラシ