ハートをモチーフにした「熱あつマグロトロメンチ」(左)と「熱海コロッケとハートのイクラ飯定食」=熱海第一ビル

 熱海市内12の飲食店・施設に2月1日から、バレンタインデーにちなんだ地魚メニューが登場する。魚介をハート形に盛り付けた海鮮丼など、各店が趣向を凝らしたメニューを28日までの期間限定で提供する。企画の中心となった宇田勝・熱海鮮魚買受人協同組合長は「インスタ映えのする地魚料理がそろった。カップルや女性同士で楽しんでもらえる」とアピールする。

 市チャレンジ応援センター「エービズ」のワークショップで一昨年に生まれた企画「あたみ地魚バレンタインデー」で、地魚の消費拡大が狙い。

 熱海第一ビル内の「熱海まぐろや」は、イクラをハート形に載せたご飯にサバのみそ煮のコロッケを付けた定食を用意。隣接の「つけ麺 維新」はハート形のメンチを「熱あつマグロトロメンチ」と名付けて提供する。

 ほかにレストラン・クレール、寿し忠、和食処・天匠、魚ごころ季魚喜人本店、イタリアンレストランMON、海幸楽膳釜つる、天ぷら鶴吉、ピザ&パスタかぎや、カフェビストロ・ソレイアード、マリンスパあたみが参加する。各店の料理の写真入りチラシを作り、市観光協会などで配る。問い合わせは宇田さん〈電0557(82)4355〉へ。

 【写説】ハートをモチーフにした「熱あつマグロトロメンチ」(左)と「熱海コロッケとハートのイクラ飯定食」=熱海第一ビル