ポストカードを配り御殿場市の魅力をアピールする「富士娘」の芹沢さん(右)=熱海梅園

 熱海市内の二つの花イベントの会場でこのほど、御殿場市と同市観光協会が「御殿場桜まつり」をはじめとする同市の観光PRを繰り広げた。職員と「第32代富士娘(ミス御殿場)」の芹沢みなみさん(21)、ゆるキャラ「ごてんばこめこ」が出て、チラシや富士山のポストカードを配りながら御殿場市の魅力をアピールした。

 両市と伊豆市で2011年度に締結した観光交流協定を活用した取り組みで、御殿場市の観光関係者が熱海の花イベントでPRを行うのは初めて。「梅まつり」開催中の熱海梅園と、「あたみ桜・糸川桜まつり」会場の糸川遊歩道で実施した。

 熱海梅園では正面入口そばにブースを設けてパンフレットを並べ、PR音声も流した。富士娘やごてんばこめこは人気で、記念撮影を求める観梅客が相次いだ。

 御殿場桜まつりは4月7、8、14、15日に秩父宮記念公園と周辺で開かれる。同市の担当者は「熱海の梅やあたみ桜は日本一早咲きだが、御殿場の桜は県内でも開花が遅い。熱海を訪れた花好きの人たちに、御殿場にも足を運んでもらえたらうれしい」と話した。

 【写説】ポストカードを配り御殿場市の魅力をアピールする「富士娘」の芹沢さん(右)=熱海梅園