抽選会の1等当選者に景品を手渡す川口議長(左から4人目)=横浜市のJR横浜駅・新都市プラザ

 ■梅、桜まつりをPR

 熱海・箱根・湯河原広域行政推進協議会は8日、観光展を横浜市のJR横浜駅・新都市プラザで行った。3市町の職員、議員、観光関係者約30人が宿泊補助券などが当たる抽選会を繰り広げ、春の見どころをPRした。

 2011年度から県境を挟んだ3市町で毎年行っている観光キャンペーン。熱海市からは川口健議長、ミス熱海の梅娘小森真綾さん、桜娘坂口莉果子さんら12人が参加した。

 3市町の観光ポスターなどを展示した会場で、同市の関係者は熱海梅園梅まつり、糸川桜まつりのパンフレットやチラシを利用者に配布し、花いっぱいの春の熱海をPR。宿泊補助券や観光施設招待券、名産品が当たる抽選会では、特典を引き当てた利用者が満面の笑みで川口議長から景品を受け取った。

 【写説】抽選会の1等当選者に景品を手渡す川口議長(左から4人目)=横浜市のJR横浜駅・新都市プラザ