5月下旬の陽気の中、見頃を迎えた枝垂れ桜(左)=泉のハルカスガーデン

 南から暖かな空気が上空に流れ込んだ29日、熱海市網代では5月下旬並みの最高気温23・2度を観測した。4日連続で20度を上回る陽気に、市内各地で桜が満開となった。

 泉の公園「ハルカスガーデン」では例年4月中旬に満開となる枝垂れ桜が早くも見頃を迎えた。10日ほど前から咲く英国産の桜「アーコレード」も見頃で、両種が並ぶ園路に、ピンクの“アーケード”ができた。県道十国峠伊豆山線から同公園に至る沿道には、150本の枝垂れ桜があり、こちらは三分咲きほど。

 問い合わせは同公園〈携帯090(2470)3337〉へ。

 【写説】5月下旬の陽気の中、見頃を迎えた枝垂れ桜(左)=泉のハルカスガーデン