1日から公開となった熱海市のプロモーション動画「熱海ハリウッド化計画」

 ■ユーチューブで公開 

 映画やテレビのロケ誘致を積極展開する熱海市は1日、メディアプロモーション動画「熱海ハリウッド化計画」を動画投稿サイトのユーチューブで公開した。

 市制施行80周年記念事業の一環として制作し、サイト上の同市役所公式チャンネルにアップした。お笑い芸人のハリウッドザコシショウをメインキャストに起用した1分30秒の動画は同市の計画に掛けて、登場人物の顔が次々にハリウッド化していくパロディータッチの作品に仕上がっている。

 同市はロケ誘致・支援事業「ADさん、いらっしゃい!」を推進し、6月には「第1回熱海国際映画祭」の開催を計画中。市観光経済課には1日付で「メディアプロモーション戦略室」を新設するなど、映像の聖地「日本のハリウッド化」を目指した取り組みを加速させている。今回の動画は同市のチャレンジを広く発信し、メディアへの露出、PRをさらに増やす狙いがあるという。同課の担当者は「若者に人気のお笑い芸人を起用し、『熱海=ハリウッド』を印象的に表現した。ぜひ見てほしい」と視聴を呼び掛けた。

 【写説】1日から公開となった熱海市のプロモーション動画「熱海ハリウッド化計画」