糸川橋付近の深みに集まるアユ=渚町

 熱海市内の各河川で、アユの遡上(そじょう)が始まり、元気に泳ぐ稚アユが近づく水の季節を告げている。

 中心街では5日、糸川に架かる糸川橋下あたりに多くの魚が集まった。体長は3~5センチほどとばらつきがあり、この季節としては大きい8センチほどの魚も見られた。

 付近にはカルガモのペアも遊び、鳥をよけ、稚アユが石の周りを活発に泳ぎ回った。

 【写説】糸川橋付近の深みに集まるアユ=渚町