見頃を迎えたシャクナゲを眺める藤田さん=下多賀

 熱海市下多賀の藤田礼司さん(80)宅で、シャクナゲが見頃を迎えた。高さ5~6メートルの木に真っ赤な大輪が咲き乱れ、住民らの注目を集めている。

 40年ほど前に植え、近隣の人と一緒に花見をするなど、地域交流にも一役買っているという。藤田さんは「毎年きれいに咲いてくれるのでうれしい。この時期を楽しみにしている」とにこやかに話した。

 咲ききっていない花も多数あり、藤田さんによると15日ごろまで見られる。

 【写説】見頃を迎えたシャクナゲを眺める藤田さん=下多賀